1. >
  2. >
  3. ITエンジニアが業務時間外にプログラミングすると年収が上がる理由

ITエンジニアが業務時間外にプログラミングすると年収が上がる理由

ITエンジニアが業務時間外にプログラミングすると年収が上がる理由のイメージ画像

alertこの記事は半年以上経過した記事です
こんにちわ。ITエンジニアの転職に特化したTechClipsエージェントでキャリアコンサルタントをしている長尾です。

突然ですが「あなたはプログラミングが好きですか!?」

子供の頃にプログラミングを始め「Hello World」の意味も良くわからず、表示される文字列の変更から触れ、その延長でエンジニアになった方も居るでしょう。一方、就職活動で入社してからプログラミングを学び、そのままIT業界でエンジニアとして就業されている方もいます。

私は職種柄としてキャリアコンサルタントと二足の草鞋を履くエンジニアですが、いまでもプログラミングは大好きで、毎日コードを書き続けています。 本日は、仕事以外でプログラミングをするとなぜ年収が上がるのかについてお話させていただきます。

空いた時間をプログラミングにあてる

私たちに与えられている時間は平等に1日24時間です。ライフスタイルによって、時間の使い方はさまざまですが、根っからプログラミング・IT技術が好きな人は、仕事が終わり帰宅してからも趣味のプログラミングに時間を費やします。弊社のCTOは通勤時間を利用して移動中もプログラムを書いています。人より多くのコードを書く事は、思考するスピードも違ってきますし、バグフィックスするスピードも経験によって速くなります。

汎用機全盛の時代ならともかく、現在は自宅にあるパソコン1台でプログラミングの勉強ができる時代です。回線を繋げば無料のクラウドサービスもありますし、オンラインコードエディタのようなサービスも豊富にある世の中です。余暇の中のいくらかをプログラミングに充ててみませんか?

例えば、プロミュージシャンも最初からギターが上手だったわけではなく、コツコツと自宅やスタジオで練習を重ねます。日本代表のサッカープレーヤーも、チーム練習以外に人より多くボールを蹴っていたことでしょう。他人に認められるスキルを身につけるという事は、影の努力が必要なわけです。しかし「努力」と言う言葉を使うと途端に汗臭くなってしまいますね。努力ではなく「好きこそものの上手なれ」と言う言葉を使い、今週は1時間、来週は2時間と、まずは空いた時間の一部をプログラミングにあてる癖をつけてみましょう。

また、エンジニアはプログラミングすることが全てではありません。IT業界における最新の動向をチェックしたり、フレームワークのソースコードをリーディングするだけでも全然違います。

私は現在、キャリアコンサルタントとの兼業をしている為、プログラミングする時間は限られていて、業務では長くても2時間です。そのため、書き足らない分は週末に補完しています。今の自習課題はvue.jsを用いたシングルページアプリケーション。内容は無いに等しいですが、フロントエンドでも話題のフレームワークのひとつを使っておかないと求職者の方と対等にお話ができません。ちなみに、その前はLaravel5.2でPHP7を書きました。

ご存知のようにITのトレンドは日進月歩、長期に渡ってひとつのプロダクトに追われていると浦島太郎状態になる事さえもあります。それ故にGoogleトレンドで「来ている!」感がある言語やフレームワークにはチュートリアルだけでも体験しておきましょう。業務外でプログラミングをする事により、知識量も開発スピードも断然変わってきます。

プログラミングに集中できる場所

ときに、自宅でプログラミングするのは集中できないこともあります。何と言ってもテレビ、アニメ、音楽、マンガ、インターネット、ゲームなど、自分を誘惑するものがたくさんあるからです。そんな方のために、プログラミングに集中できるおすすめの場所3選をご紹介します。

もくもく勉強会に参加


Compass エンジニアをつなぐIT勉強会支援プラットフォーム
https://connpass.com/dashboard/

CompassはIT系のイベントを中心に、オープン参加できるイベントが目白押しです。「もくもく勉強会」とタイトルが付いている物は、参加者のエンジニアが課題を持ち寄り、情報交換・雑談したりしながら、それぞれの課題をもくもくと進める交流イベントです。わからない事はエキスパートであるメンターに聞けば教えてくれるでしょうし、同じエンジニアの仲間も増えます。何よりも、同年代の人がこれだけ頑張っているのだから、自分もやらなければ!と言う刺激ももらえます。

コワーキングスペースの利用


コワーキング.com http://co-work-ing.com/

コワーキングスペースはご存知でしょうか?一時間いくら一日いくら一ヶ月いくら単位でオープンルームや間仕切りされたデスクスペースを貸してくれるところです。もちろん電源・wifiが完備されていますし、飲食ができるところも多いです。ノートパソコンさえ持ち込めばインターネットができる図書館のような感じですね。利用者が多いコワーキングスペースは、周りの人が黙々と作業しているので、プログラミングに集中できますよ。周りの些細な物音が気になるのであれば、ヘッドフォンやイヤフォンをすれば気になりません。

都心から少し離れますが、私のおすすめは「7F(ナナエフ)」 https://office7f.com/ 。こちらはWordpressを中心としたIT関係の書籍も揃っていて閲覧も自由です。

ビジネスホテル・旅館


ビジネスホテル予約 じゃらんnet http://www.jalan.net/biz/

意外かもしれませんが、時には環境を変えてビジネスホテルや旅館を活用するとプログラミングが捗ります。ずばり「ホテルに缶詰になる」と言うやつです。普段と違う環境は落ち着かないものですが、いざ手を動かし始めたら集中して没頭できるものです。自宅とは違って娯楽の誘惑が少ない事がいいですね。ただ、懐事情と直結するため利用する際はご計画的に。

まとめ

プログラムを書いたら会社の先輩や同僚にレビューをしてもらいましょう。他人に批評される事に対して臆病にならず、どんどん改修していくことをお勧めします。これらの行動は必ず自分の力となり、自信に繋がります。そして、その努力が会社から評価され、結果的に報酬として収入に反映されるでしょう。

もし、それでも評価が貰えない、年収が上がらないようだったら、思い切って転職する事も手段のひとつです。

TechClipsエージェントでは、ITエンジニアに特化した転職を無料で支援するエージェントサービスです。ITエンジニアの皆さんが高額報酬を貰えて働きやすい環境を提供してくれる求人情報を保有しているので、興味がありましたらぜひご相談ください。