1. >
  2. >
  3. エンジニア転職に資格は必要?求職者の疑問を解決

エンジニア転職に資格は必要?求職者の疑問を解決

エンジニア転職に資格は必要?求職者の疑問を解決のイメージ画像

キャリアコンサルタントをしていると、よくされる質問があります。それは「エンジニアに資格は必要ですか?」というものです。エンジニアの皆さんは技術者の資格を持っていますか?今回は「エンジニアは資格を取るべきか?」について考察していきたいと思います。

エンジニア転職に資格は必要か

この疑問を考えるにあたり、弊社で取り扱っている求人募集要項を全て見直してみたところ、資格に関しての記載は全企業中0件でした。弊社では大手企業からベンチャー企業まで幅広く取引がありますが、いずれにしても資格が必須という企業はなく、歓迎スキルでも記載がありませんでした。この通り、各企業の人事担当者はエンジニアの採用において資格を必要としているわけではない、ということがうかがえます。

そこで何社かの企業の人事担当の方に「エンジニアにとって資格は必要か」聞いてみました。この質問に対して、皆さんの回答は「資格は必要ではない」というものでした。しかし、ほぼ全員の方が「自分自身のキャリアの方向性に必要であれば、努力の結果としては評価したい」とも答えました。

企業は資格を重視しているのか

政府が刊行している平成29年「IT関連産業の給与等に関する 実態調査結果」によると、「あなたの企業は資格を重要視しますか?」という質問に対し、「重要視する」、「ある程度重視する」と回答した割合は以下の通りでした。

※引用:http://www.meti.go.jp/press/2017/08/20170821001/20170821001-1.pdf

  • システム関連コンサルティング:50.0%
  • 技術者派遣:45.2%
  • 受託開発会社:35.9%
  • web関連サービス:18.2%

 

つまり、弊社がメインでご紹介しているweb関連サービス企業は、相対的に見て資格を重要視していないということになります。対して、お客様のところへ常駐ないしは持ち帰りで開発を行う企業やコンサルティングを行う企業は資格を重要視することがわかります。それはどうしても「お客様への見え方」や「人月単価を上げるため」に他ならないと考えます。

資格は役に立つ

では、webサービスを運営している企業に転職する際に、エンジニアに資格はいらないのでしょうか?私たちはいらないとは考えていません。その理由は以下の通りです。

■資格は実務にも有益
資格を取得するためには、必ず一定の勉強が必要になります。また抜け漏れなく、学習をしておく必要が出てきますので、普段実務で使っていたとしても復習や整理にも役立ちます。

■スキルや、やりたいことへの熱意の証明になる
例えば「自分はセキュリティを極めていきたいんだ!」という目標に対し、関連する資格を持っていれば、人事担当者は「熱意がある」と感じるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?エンジニアにとって資格は必ずしも必要ありませんが、自分のキャリアにとって有益であれば取得を目指すのも良いと思います。