1. >
  2. >
  3. キャリア形成にも役立つ『技術ブログ』の始め方

キャリア形成にも役立つ『技術ブログ』の始め方

キャリア形成にも役立つ『技術ブログ』の始め方のイメージ画像

alertこの記事は半年以上経過した記事です
キャリアコンサルタントとしてエンジニアのキャリア相談を受ける機会が多いのですが、その際「技術ブログを書くこと」をおすすめしています。この記事では、技術ブログを書くことのメリットと始め方について解説していきます。

技術ブログをキャリア形成に役立てる

エンジニアの皆さんは、技術関連の情報収集をする際、書籍や開発元の情報以外に「技術ブログ」を参考にする機会も多いと思います。キャリアコンサルタントをしている経験から、エンジニアの皆さんには是非、技術ブログを読むだけなく、書く側になって欲しいと思っています。

なぜなら、技術ブログはあなたの「キャリア形成に役立つ」からです。なぜ役立つのか、主なものを記載します。

スキルアップにつながる

エンジニアならば、日々の業務で技術的な壁にぶつかることも多いと思います。そして、壁にぶつかる度に解決のための調査→実行→検証というプロセスを繰り返しているはずです。

このプロセスで学んだことをブログに残すことは次の観点からスキルアップにつながります。

  • 知識が蓄積され、類似事例への対処が早くなる
  • 問題を早く解決するためのプロセスに関して、理解が深まる
  • 情報を整理し、わかりやすく伝える力が身につく

転職活動に活用できる

転職時には、過去の開発実績や取得した資格などを履歴書・職務経歴書にまとめる必要がありますが、日頃から技術ブログを書いていると、いざ転職しようという時に参考サイトやポートフォリオとして活用することができます。

例えば、これまでオンプレミス環境に特化したインフラエンジニアだった人が、クラウドを軸とした会社へ転職しようとしているシーンを想像してみてください。

当然、採用企業の視点でいえば「クラウド未経験」が懸念材料でしょう。この場合、面接で単にクラウドに興味があると伝えるよりも、実際に勉強していることを技術ブログも交えて伝えた方がよほど説得力が増します。

技術ブログの始め方

では、実際に技術ブログを始めるためには、どうすればよいのでしょうか。

利用サービスを選ぶ

まずは、技術ブログを書いていく場所を決めます。利用するサービスは、無料ブログサービスなど手軽に始められるものでかまいません。エンジニアに馴染みのある「はてなブログ」や「Qiita」などもおすすめです。

ブログ全体の目的とテーマを決める

ただ漠然と「ブログを書くぞ!」と始めても、三日坊主になりがちです。
始めるにあたり、まずはブログ全体の「目的」と「テーマ」を考えましょう。大きな方針が定まると、記事ネタも探しやすくなります。

 

【目的の例】

  • 知識、ノウハウ蓄積のための勉強メモ
  • 自身の実績データベースとして、将来の転職に役立てる
  • 社内外の人脈形成のためのセルフブランディングツールにする

 

【テーマの例】

  • 脱オンプレエンジニア記録
  • AWS活用方法の技術研究まとめ

目標を定める

  • 週1記事、あるいは月に3記事掲載する

記事の執筆、公開

目的やテーマ、目標が定まったら、実際に記事を書いていきます。記事作成のステップは人それぞれですが、技術ブログで人気を集めている方の書き方を参考にしてみるのも良いでしょう。

参考までに、手順例を記載します。

  • STEP1:タイトル作成
  • STEP2:構成案の準備
  • STEP3:ライティング
  • STEP4:記事の公開

三日坊主を防ぐポイント

まずは勉強記録の「メモ」として始める

「技術ブログって何やら大変そう」…と思われるかもしれませんが、大変さの度合いは目的をどこに置くかによって変わってきます。大きくは3つのレベルでとらえてもらえればと思います。

  • レベル1:自分自身の勉強メモ
  • レベル2:ナレッジの共有メモ
  • レベル3:転職活動のエビデンス、ブランディングツール

 

当然ですが、レベル1よりも2、3の方が手間や時間がかかります。初心者はまず「自分自身の勉強メモ」として始めてみるのがよいでしょう。自分だけが理解できればよいので、人に伝わる文章にしようとする必要もありませんし、構成を練る必要もありません。

ここで大切なことはいかに手間なく、時間をかけずに続けられるかです。

例えば、最初は以下の様な項目についてざっとメモ書きするだけでも構わないと思います。

・問題:こんな事で困っていた
・調査:この情報を参考に手を動かした
・結果:結果的にこうなった
・補足:解決できていない部分などのまとめ

※解決しなかった事は「次回へつづく」で良い。

まとめ

技術ブログを書くことは時間と手間がかかることです。しかし、コツコツ続けることで、キャリア形成に役立つ強力な武器になるはずです。最初から月30本書くぞ!と意気込んでも続かないので、月に1〜2本でも良いと思います。また、誰かに見てもらうためではなく、自分自身の勉強メモで構いません。まずは気軽にはじめてみてはどうでしょうか。