1. ホーム>
  2. コラム>
  3. プログラミング学習方法|初心者が効率的に学ぶ方法とは?

プログラミング学習方法|初心者が効率的に学ぶ方法とは?

プログラミング学習方法|初心者が効率的に学ぶ方法とは?のイメージ画像

alertこの記事は半年以上経過した記事です
プログラミングをやってみたいという人は多いと思いますが、情報が多すぎてどう学習すればよいか悩みますよね? 学習環境は一昔前に比べて格段に良くなりましたが、選択肢が増えた分、適切に選ぶ必要があります。 そこで今回は、プログラミングの学習方法を整理し、効率的に学ぶ方法を解説したいと思います。

プログラミング学習方法の種類

プログラミング学習の方法としては、主に以下のようなものがあります。

独学

書籍やWEBの情報を自ら探して学習する方法です。昔も今も主流の学習方法のひとつですが、初心者にとってはつまづいた時にお手上げになってしまうという面があります。また、独学の場合、モチベーション維持が最大のポイントになりますので、なるべく早いうちに勉強会やWEB上のコミュニティに参加するとよいと思います。

通学講座

スクールが運営するプログラミング通学講座を利用する方法です。講座費用がかかってしまいますが、分からないことも対面で質問できますし、一緒に学んでいる人が目に見えるため、モチベーション維持にもつながります。プログラミングを独学で身につける自信がない人は、こちらがおすすめです。

オンライン講座

通学講座を運営するスクールの中には、eラーニング講座を併設しているところも多いです。また、最近はオンライン専門でプログラミング講座を提供する企業も増えてきています。

時間や場所を気にせず利用できるため、忙しい人や地方に住んでいて近場にスクールがない人には便利です。

勉強会

エンジニア向けのプログラミング勉強会に参加する方法もあります。例えばTECH PLAYのようなサービスを使ってみるのも一つの手です。テクノロジーに関する勉強会やイベント情報を掲載していて、初心者向けのプログラミング勉強会の情報も多いので、気になったものがあれば参加してみましょう。

効率的な学習方法

初心者が効率的にプログラミングを学ぶためにはどうすればよいでしょうか?おすすめの手順を解説したいと思います。

まずは基礎固めに集中する

プログラミングについて、初心者向けの書籍をまず1冊読んで全体像を掴みましょう。その後、オンラインの無料学習サービスを使ってみることをおすすめします。ここで大切なポイントが期間を区切ることです。あまり時間が空いてしまうと学習した内容を忘れてしまいます。2ヶ月なら2ヶ月と決めて、集中して学習しましょう。

手を動かしてプロダクトをつくってみる

オンラインの無料学習サービスで一通り知識をインプットしたら、小さいもので構わないのでプロダクトをつくってみましょう。プログラミングは実際に手を動かして学ぶのが習得の近道です。

メンターを利用する

実際にプロダクトをつくりはじめると、まず間違いなくつまづきます。初心者にありがちなのが、そこで挫折してしまうことです。解決のために情報を探すのは大事なことですが、情報収集ばかりしていると、そのうち嫌になってきますので、詳しい人を頼りましょう。

問題はメンターをどう探すかですが、知り合い経由で紹介してもらったり、勉強会に参加したりするうちに、自然とつながりが出来てきますので、まずは動いてみることをおすすめします。人見知りでどうしても勉強会やイベントに参加するのが難しいという方はお金はかかってしまいますが、通学講座に通うのも手です。

まとめ

今回はプログラミングの学習方法について、初心者が効率的に学ぶ方法を解説しました。そして、効率的に学ぶためおすすめ手順として、以下をご紹介しました。

 

  • まずは基礎固めに集中する
  • 手を動かしてプロダクトをつくってみる
  • メンターを利用する

 

ご紹介したように、プログラミング学習には様々な方法がありますが、人によって合う合わないがあるので、まずは気になったものをやってみて、合わなかったら次の手法を試してみるというのもありだと思います。

また、スケジュールを切って取り組むというのもおすすめです。その場合、無料サービスを使っているとずるずると後ろにずれ込んでしまいやすいので、あえて有料のサービスを使うというやり方も有効です。

<キャリアのお悩み、お気軽にご相談ください>

TechClipsエージェントはITエンジニア専門の転職エージェントです。現役のエンジニアがキャリアコンサルタントを務めており、親身なサポートをさせて頂きます。将来のキャリアに悩みを抱えている方は、ぜひお気軽にご相談頂ければと思います。